講師紹介

主宰プロフィール


書道研究 群星会(菅野尭処主宰)
本名 :公一郎
【略歴】
昭和26年1月横浜磯子区生まれ
東京理科大学工学部卒業
昭和47年から平成9年まで吉田蘭処先生に師事
【展覧会・入選、入賞歴】
日展入選4回
読売書法展特選受賞
謙慎書道展春興賞受賞
竹青社展大賞受賞など
【現在】
読売書法会幹事
書道団体竹青社事務局長
神奈川県美術展招待作家
西安碑林国際臨書展理事
磯子区書道クラブ会長
寺個屋代表(インターネット書道)

群星会会長の菅野尭処です。
私のモットーは「何でも書けるようにしよう」ということです。
現代は書を勉強する時、とにかくスペシャリストになりがちです。例えば、自分は作家だから実用書は重視しないとか、さらに漢字作家だから仮名は書けなくて良いとか考えている方もいるようです。しかし、書に携わる以上、当然のごとく一般の人たちは、何でも書けると考えます。私はその当然の要求に応えるべく、努力をし、指導を行っていきたいと考えております。
生徒さんの要望にできる限りお応えできるよう、楽しく書を学んでいただければと思います。

作品紹介
(平成24年度個展作品)

ご希望の教室が見つかりましたら、お気軽にお問い合わせください。